FC2ブログ

ゾークなブログ
admin
東急ハンズのネット通販「ハンズネット」

 iTunes Store(Japan)
前のページ / HOME




MoMA STORE





井の中の蛙・・・
「井の中の蛙」
いつも自分を戒める時に思い出す言葉です。

自分の世界だけに籠もってないか?
自分だけの価値観に偏ってないか?
ひとりよがりになってないか?
柔軟に考えているか?
客観的にみれてるか?
裸の王様になってはいないか?

『井の中の蛙 大海を知らず』
自分の住む世界をすべてと思い込み、他に広い世界があることも知らず、狭い見識だけに囚われている蛙。

今までこの言葉をネガティブなものと捉えていました。
この言葉には続きがあります。
私がこの格言?をミョーに好きなのはその最後の一文があるからかもしれません。


『井の中の蛙 大海を知らず されど空の深さを知る
または、
『井の中の蛙 大海を知らず ただ空の青さを知る


flog.jpg





無知で常識もないけど、ひとつの事をやらせたら誰にも負けない
・・・・アリですね。


空は誰でも眺めるけどその空の深さ、青さを意識する人はどれほど居るのでしょう?
人の気づかないことにきづくのも才能、人と違う角度から物事を見れるのも才能。


誰でもなにか得意なものは持ってる。
才能あふれる人ほど実は他の部分で欠落してるものが多かったりします。
それでバランスがとれてるのでしょうかね、人間て。
ということは裏を返せば、どこか欠落している人間もそれと同じくらいなにか秀でるものを持ってるということ?
自信でますねw欠落しまくりの私としては.


考え方次第でどうにでも転がれる。
けっこう井の中の蛙もまんざらでもないかも。

いろんな方達と会ったりお話をする事はとても勉強になります。
自分はまだまだ井の中の蛙だな、と思ったり、
逆に、もっと井の中の蛙を極めないと、とも思ったり・・・



本日をもってアトリエゾークは一旦営業を終了致します。
準備期間「を経て、7/1に新たな地で移転オープン致します!
月2回台原での営業も行いますので、誰一人「さよなら」とは思っていません。勝手にですけど・・

台原での15年間ほんとうにありがとうございました。
感傷はなく、あるのは皆様への感謝のみです。

そしてこれからもよろしくおねがい致します。



目指すは ”大海があるのを知った上で空の深さや青さも追求する蛙” です。

貧乏性なもので・・・w



井の中の蛙にならないよう、されど井の中の蛙のままで!






~アトリエゾーク~



スポンサーサイト



 2010年06月20日  未分類 / コメント(2)
ウリウリの理由
通称”ウリウリ”
CIMG1219.jpg






今まではこんな感じでディスプレイしていました。
CIMG1092.jpg



この形には私なりにワケがあります。


黄金比をご存知でしょうか?
「宇宙でもっとも美しい」と言われるバランス、
1:1.618....

ougonhi.gif

有名なところでは「モナリザ」「ミロのヴィーナス」「パルテノン神殿」・・・・
自然界の中にも数多く存在すると言われ代表的なのが「オウムガイ」



実はこの”ウリウリ"はそのオウムガイを模しています。

ffacbec.jpg

さすがにこのオブジェは正確な比率ではありませんが。


なぜ黄金比か?

ふとウリウリを見て、バランスだよな、とつぶやいてみたり、
「木を見て森を見ず」になってないか?
でも「点の集まりが線になる」んだよな、
とかね。

悪い事ばかりは続かないけどその逆もしかり。
因果応報、自業自得、輪廻転生、業
なにをやってもいいけどいづれはすべて自分に返ってくるという事。
いいことも、わるいことも・・・・・・・
最近なんとなく実感します。

いろんな事柄は大きな意味で”すべてバランス”で成り立っているのかな?と

デザインもそうだし、人生とかも・・・
山のときは謙虚に谷のときは前向きに。


いろんな意味でバランス良く行けたらなあ、と思うのです。






ちなみに三角形バージョンの黄金比。
triangle.jpg

この36度という角度、
人間の頭を真上から見たときの形を円と考え、ゾーンやセクショニングに応用してヘアスタイルをつくるときに私は活用しています。



 2010年06月17日  未分類 / コメント(0)
ラグジュアリー!
昨日は器具のセッティングが終わりました。

今までのセット椅子はインテリア家具を使用していました。
100-0019_IMG.jpg



新しいお店では座り心地優先でゆったりとして長時間座っていても疲れない"ラグジュアリー"なものwを吟味して選びました。
またシャンプー台も、フルフラットで体に負担をかけずに楽な姿勢で寝れるものに。シャンプー椅子の質感も肌触りが良く気持ちよいです。「ヘッドスパ」対応です。
IMG_0729.jpg



今回はお客様に、ゆっくりくつろいでもらえるもの、心地良く過ごしていただけるもの、というのを最優先事項に考えました。
少しでもここでリフレッシュしてもらえればうれしいです。はい。

 2010年06月16日  未分類 / コメント(2)
床材
床材は場所によって使い分けています。

CIMG1349.jpg  CIMG1351.jpg
1Fは土足で使用したり車椅子なども通るので塩ビタイルにしました。
最後まで無垢材で検討したのですが、強度、メンテナンスや汚れ方、色、デザインの豊富さなどで機能性を重視しました。



CIMG1352.jpg  CIMG1355.jpg
2Fは無垢材を使用しています。
左が "クリ”で 右が"スギ"です。
クリは固く、スギは柔らかいので目的に応じて使う場所を分けています。
無垢は良いです。
裸足で歩くと良く分かります。
なんか暖かいというか温もりがあるというかしっくりくるというか・・・



CIMG1193.jpg

テラコッタも使ってみたかったのでどさくさにまぎれて2Fのトイレに使ってみました。





CIMG1215.jpg  CIMG1207.jpg




~週末2日間に渡って予約制で行われた内覧会も無事終えたようです。
お客様の中には行ってくださった方もいらっしゃったようでありがとうございました。
DHのみなさん、お疲れさまでした~


 2010年06月14日  未分類 / コメント(2)
ブラボ!
つ、ついにドアの取手が完成です。
アイアンです。
すごいです。
完成度高いです!
あまりにも美しくて素手で触れられませんでした。

CIMG1346.jpg

この曲線が大変だったらしいです。
そうですよね、アイアンですもんね。
言うのは簡単です。

デザインしてくれたShizuさん、そしてそれを現実に形にしてくれた職人さん、ほんと素晴しいです!

私はこれは芸術作品だと思っておりますので。


 2010年06月13日  未分類 / コメント(0)
全貌があらわに・・・
移転を告知致しましてから賛否両論、反響が様々でした。
がっかりなさる方、これから私の頭どうすればいいの?と半ギレの方、近所の方々で集まってどうしよう?と話し合ったという方、困った困ったとおっしゃる方、喜んでくれる方、どんな店になるのかワクワクするという方、良い場所だねと言ってくださる方、周りにいろんなお店があるので楽しみという方、あの辺はしょっちゅう買い物に行くのでかえって便利という方、もうココ以外は行けないからとおっしゃってくださる方、遠いけどしようがないから行ってやっかという方、私たちの体を気遣ってくださる方・・・・・
どのお言葉もありがたく、とてもありがたく頂戴しております。
なるべくご不便をおかけしないような対策と、喜んで頂けるようなサービスを考えておりますので、よろしくお願い致します。


さてさて新店舗の方は、いよいよ6月からは足場も撤去され遂に全貌がさらされました!
外壁などは現場でやりながらバランスを見て決めて行くという感じだったので出来てみなければ分からない的な事もありちょっとドキドキだったりもしたのです。
あらわになった外観を近くで見たり、道路を渡って遠目で見たり、違う角度で見てみたり。
うん。うん。
抜けるような晴天の日。空の青がいままで見た事のない色に見えました。

CIMG1251.jpg
けっこう確認がてら現場に見に行ってくれている方も多いようなので、
ぜひ生で見てみてください。あえて遠目にしておきます



あとはドアが出来上がると外見はそろいます。
ドアは取手アイアン部の曲線が難関で時間がかかってるようです。

irondoor.jpg

ドアの完成図。







壁を塗ってる人、家具を作っている人、照明を取り付けてる人、配線をしてる人、みんな自分の持ち場で仕事を黙々とこなしています。それぞれ全く違う事をしてるのに向かってる方向は確実に同じ。
なにかそういう "モノづくり" をしている方達の現場に一緒にいるだけで何とも言えない心地よさを感じます。

無垢材に塗装。
壁は手塗りでエイジング。
棚やカウンターやセット面なども創作でエイジング塗装やサビ塗装。
床は床材を切り取ってタイルとガラスを埋め込む。
たぶん、同じ職人さんにまったく同じようにと言っても不可能でしょう。
手塗り感、サビ加減、ムラ加減、ガラスの形、配置・・・
おそらく世界に一つだけのもの。
すべては手作業ゆえに。
私たちの仕事も一緒です。

CIMG1199.jpg
扉ですが右の壁と同化させてもらいました。
違う素材なのに・・・
違和感なし




感動すらおぼえます。
芸術性はないのかもしれないけどある意味これが本当のアートな空間なのかも。
こういうクリエイティブなお仕事できる職人さんってすごい。


CIMG1211.jpgCIMG1221.jpg

仕事が細かいです。
こんなコンセントカバーまでww

なんかカワイイですね。




ちなみにあとから自分たちでも壁を2面ほど塗る予定です。




 2010年06月03日  未分類 /
アンチ?エイジング
アンチエイジング。女性ならだれもが気にするでしょう。
肌や髪のみならず内面からのケアも大切です。
というか、今回はそちらの話ではなく
エイジング・・・・
つまりアンチエイジングとは逆により劣化させるということです。
美容の話ではなく内装の話です。

エイジング。
新材をわざと古くみせたりアンティーク風に見せたりする処理法。
例えば新しい木材を古木風に塗装するなど。
下の写真を見て下さい。
材質は何だと思いますか?
CIMG1036.jpg
錆びた鉄板に見えませんか?
これは素材は木です。木に塗装をかけて鉄錆っぽく見せています。
いや正確には実際に鉄粉を塗って酸をかけて錆させ、ちょうどいいところでクリア剤を塗布し酸化を止めます。
かくして木材が鉄のように見えます。


今回、内装ではこの手法を多用しています。
鏡の枠、サイドテーブルの足、そして受付カウンター。
CIMG1124.jpg
まだ途中です。












天井の梁なんかも虫喰い古木風に。
CIMG1055.jpg


エイジング。これができればなんでもアリですね。

何故わざわざ新しいものも古くみせたり劣化させたり汚したりするんだ?と問われましても、私も分からないですw




P1090523.jpg
前回の螺旋下のタイルとガラスの配置した様子がイマイチわからないと言われましたので、分かりやすい角度から。
まだ置いてるだけです。






こちらは外壁に施すモルタル造形のサンプル。
IMG_0637.jpg

ディズニーランドなどでもよく使われている手法らしいです。
だからと言ってメルヘンチックにはしたくない。
どちらかというとイメージは退廃的な感じで。








この間、下校途中の小学生の女の子が、工事中のウチの壁を立ち止まってマジマジと見渡し「おーまいがっ」と言って走り去って行きましたww

この外壁の施工会社様のブログを見るとウチの外壁工事がなぜか「秘密プロジェクト」と名付けられていますwww
なんで???


ー続くー
 2010年05月29日  未分類 /
徐々にベールを・・・
内装も外装も徐々にできあがってきたアトリエゾーク新店舗をちょっとだけご紹介していきます。



P1090526.jpgお店のシンボルとして飾っていたブックワームは早々にお引っ越し。
吹き抜け部の高さのある壁に設置。
今回はタツノオトシゴ風に形を変えようか迷いましたが、やはりインパクトのあるウリウリ状に。いままでとは逆回転にしエンドは上へ向かわせてみました。ほんとに何かのワームっぽくなりました。







CIMG1120.jpg
壁は塗り壁。
今のお店は自分たちで壁全面を塗りましたが、同じような材料を使ってもやはりプロは違います。カッコイイです。ムラ加減といい。エイジング塗装も施してもらっています。
なんか洞穴っぽいところがとても気に入っています。




P1090513.jpg螺旋階段の壁はアトリエゾークのテーマカラー「クラインブルー」。
その下には余ったタイルを割って乱張りに。物足りないので近くの「ムサシ」からステンドグラスのガラスを買ってき、それを割って壁側に敷き詰めます。
いつも好き勝手言ってスイマセン。
毎度の我々の無茶で面倒な要求も、面白がって自ら楽しんで気持ちよくやってくれる心の広い、Iさん、Sさん、ありがとうございます。そして工事関係者の皆様も。




スクリーンショット(2010-05-28 21.42.15)今までの私たちの中では絶対チョイスしなかった色を”新しいものへのチャレンジ”の意をこめて使ってみました。
これはただの単色ではなく塗料の中に石灰の粒が入っていて塗るとそれがつぶれて白い色が出て程よいムラ感がでるという特殊な塗料。実際はもう少し薄いです。
勝手に「おとなピンク」と名付けています。


以前友人に「どんなホラーハウスができるのか楽しみだ」と言われた事がありましたが。おそらく期待に添えられるものが出来ると思いますw
お楽しみに。


ー続くー


 2010年05月28日  未分類 /
移転いたします。。。
既存のお客様には通知しておりますが、この度アトリエゾークは移転することとなりました。
今までご来店して頂いたお客様方のおかげで、この地で15年もやってこられました。
本当に皆様に感謝致しております。

itenn.jpg

15年。。。。
幼稚園の子が成人式を迎え、小学生だった子が結婚し、中学生だった子が母親になり、高校生だった子が何人も部下を抱える営業マンになり、タメ口だった大学生が就職して徐々に敬語で話すようになっていくさまを見、人生の諸先輩方はお孫さんが生まれおじいちゃんおばあちゃんになったり、七五三・入学式・卒業式・成人式・結婚式......
いろんなお客様のいろんな人生をちょっとだけ垣間見れたりしました。
なんか自分だけ成長しないで置いてかれてるような気がしたりして・・・w

会話だったり、立ち振る舞いだったり、考え方だったり、姿勢だったり、クレームだったり、何気ない一言だったり、そして笑顔だったり・・・
皆様から得たものはこの15年でとてつもなく大きなものでした。

そして、これからも。




アトリエゾークは新しいステージに行きます。

そしてぜひ皆様と一緒に行きたいです!




             ー atelier ZORK ー


 2010年05月23日  未分類 /
Life 生命という奇跡(全10話)
英国BBC制作によるネイチャー・ドキュメンタリーが現在WOWOWで放送中!
あらゆる生物の命の営みをそれはそれは素晴らしい映像美で見せてくれてます♪
いまだブラウン管テレビの私でも目を見張る美しい映像なので、デジタルで見たらどんなにかすごい事でしょう・・・

約35億円もの制作費、4年間にわたって撮影された奇跡の映像です!!
どうやって撮ったの??という映像が次から次へと。

昨夜は”鳥類 翼を託された特権”
帰りが遅く途中から見たのですが、わたしにとって恐ろしくショッキングな映像が・・
ペリカンが・・・あのくちばしの大きくてひょうきんなイメージのあるペリカンが・・
何という鳥かは聞き逃しましたが、ものすごい数の群れの中に、餌を探しに親鳥がいないひな鳥をねらってペリカンが堂々と歩いて近づき、あぁ・・・・何という事でしょう!!
かなりの大きさになっているひな鳥を丸呑みするではありませんか・・・
目を疑いました。
自然界の弱肉強食は当然と思っていました。
でも・・でも鳥なら餌は虫とかカエルとか、せめて魚とか・・・と、勝手にそうあって欲しいと思っていたのですが。

ペリカンも丸呑みしたひな鳥を消化させて、自分の子供への餌としておりました。

あらためて様々な生き物の生き方を知り、興奮。

あと5話残っているので、楽しみです♪

 2010年05月06日  映画 / コメント(0)
ハート・ロッカー
T0008346.jpg
人間にとって戦場は麻薬の様な作用を及ぼす。

アカデミー賞で作品賞、監督賞と6部門受賞した作品。
しかも戦争がテーマの作品ですが、女性監督さん!
授賞式の時のその出で立ちにはびっくり!!
長身でスタイル抜群♪しかも綺麗♪
監督さんというより、女優さんでしたね。

イラクに駐留するアメリカ軍の爆発物処理班の兵士を描いた作品です。

爆死した前任者の代わりに新しくチームに入ってきたジェームズ軍曹。
この人がまたかなりの命知らずで、マイペース。
最初のうちは他の仲間2人とかみ合いません。

とにかくいろんな所に爆弾あるんですよ・・
それを処理しなくてはいけない仕事なので、ものすごい緊張感。
耐爆スーツというのでしょうか?ものすごいごつめのスーツを着ながら爆弾を処理するんですが、逃げる時は重そうで間に合わないーーー!!
そして処理しているアメリカ兵を見ているイラクの人たち。
なんだか誰が敵なのか全く見分けがつかないのがこれまた怖い・・

戦争に知らず知らずのうちに魅力を感じ麻薬のようにのめりこんでいく兵士の姿が描かれています。

(S)


 2010年04月28日  映画 / コメント(2)
日本橋錦豊琳


東京駅構内にあるグランスタでいまだ行列しているかりんとうやさん♫
いろんなお味が増えているようです!
私が以前行った時にはなかったお味、バジルトマト、コーヒー等が出現です。

いただいたバジルトマト、美味しい~~♪
かりんとうっぽくない感じですが、ほんのり甘さも感じられ。
やめられないとまらない~。

ご存じでした?
かりんとうは奈良時代に遣唐使によってもたらされた唐菓子で、京都の上流階級に食されたといわれているそうです。
江戸時代には関東にも広まり、明治初期には東京浅草周辺から庶民の味として親しまれるようになりました。



 2010年04月17日  情報 / コメント(2)
なんということでしょう・・・
朝起きてびっくりです。
4月も半分過ぎているのに、すごい雪☃
かなり寒いですし・・・

アトリエゾーク園芸部、この雪でまたショックを受けました。
ここ数年、毎年植えているブリエッタ。
みなさんからとても好評なので、今年も張り切って購入しました!!
でも今年の3月はいつもと違い、雪は多いし寒いしで、例年よりもかなり遅めに購入し、植えたのも4月に入る少し前・・・
あ~それなのに、それなのに・・

植えてからも気温が上がらず、8株のうち3株が弱ってきて、困ったぞーと思っていた矢先にこの雪です。
先ほど見たら4株がぐったりしてます・・
今年は寂しい咲き方になりそうです。

P1090439.jpg


 2010年04月17日  未分類 / コメント(0)
どこまでのびるの??

アトリエゾーク園芸部、春なのでプランターのイメージも変えようとしてますが・・・
昨年植えました、キャベツの親戚にも見える植物。
ここんところ、ずんずん上に上にのびてきております・・・
色は相変わらず鮮やかで綺麗です!
でも、いったいどこまでのびるのかな~??
今後の展開が謎です。

(S)

 2010年04月11日  未分類 / コメント(0)
あぁぁっっっっ!ウォリックがっ!!
昨夜から”CSI:9 科学捜査班”がまた始まりました♫
CSIシリーズではこのラスベガスが一番お気に入りのわたしです。

誤認逮捕されたウォリックが釈放の直後、銃で撃たれるというシーンから新シーズンの第一話は始まりました。
メンバーが全力を挙げて犯人を追います!
グリッソムの腕の中で息を引き取るウォリック・・・
お葬式でのグリッソムのスピーチも涙を誘うのでした・・・

新シーズンではあのマトリックスのモーフィアス役だったローレンス・フィッシュバーンが登場です♪
どういう存在感を放つのか楽しみです!

(S)
 2010年04月11日  映画 / コメント(0)
   | BLOG TOP | 次のページ>>


atzork

アトリエゾーク

ヘアケア編

今日の一枚!

日本全国・目玉おやじ


全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

2005年6月以前

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索